特定非営利活動法人北九州市大連交流協会
民間交流促進へ覚書!
北九州市及びその周辺の市民に対して、市民、行政、企業と協働による、大連市との経済交流をはじめ友好交流及び相互理解推進事業を行い、両市の発展と友好に貢献することを目的として、様々な交流イベントやビジネスとのマッチングを行っています。
写真は2012年3月27日の発会式の様子です。
当組織の役割としては以下の内容を目的としています。
1.大連市との情報交換会・国際会議シンポジウム等の開催事業
2.大連市及び中国企業と地域企業との交流やマッチング関連事業
3.大連市との文化交流事業
4.まちづくりに関する広報・啓発・支援・企画・交流事業
活動分野は、まちづくり 学術・文化・芸術・スポーツ 国際協力 経済活動の活性化 市民活動支援 等となっています。
市民参加の団体交流イベント(長崎街道黒崎ランタン祭り)(2月)中国語会話教室(随時)大連市人民政府歓迎会(11月)北九州チャレンジショップ管理・運営等に携わっています。
長崎街道黒崎宿 ランタン祭は、旧暦の正月である春節を祝い、黒崎商店街をランタンで飾ります。
中国獅子舞や中国楽器の演奏、沖縄エイサーの出演など様々なステージイベントがあります。
その他、紅白祝餅の進呈や鍋料理の販売、中国物産展などもあります。チャレンジショップを例に挙げると、経済、環境保護、文化など幅広く交流を積み重ねてまいりました。
市内商工団体からの要望等もあり、平成21年5月北九州市では中国大連市において、市内企業・生産者の国際ビジネスのきっかけづくりとして中国市場における販路開拓拠点「大連チャレンジショップ(愛称:北九州ギャラリー)」を開設しました。
出展者は中国に出向くことなく現地のテストマーケティングを行うことができることが大きなメリットです。
>> 詳しくはこちらから
1979年に友好都市を提携。
以後、両市長の相互訪問、動物交換、文化・経済・環境・スポーツ交流など活発な交流を行っています。
また、大連市には「駐大連北九州市経済事務所」、北九州市には「大連駐日本経済貿易事務所西日本代表処」が開設され、両市の交流を促進しています。
2009年には姉妹都市提携30周年を迎えました。
大連市と北九州市の交流イベント

現地商談会を開催しました。

大連市人民代表大会常務委員会と会見

訪問団が来北されました。

1月29日(金)
大連市内瑞詩酒店34F会議室において、現地商談会を開催しました。

>>詳しくはこちらから
大連市人民代表大会常務委員会曲暁飛副主任及び市人大民僑外委員会原柏令主任委員、市友好協会呉智超副会長と会見を行いました。

>>詳しくはこちらから
3月4日(金)~5日(土)
呉智超副会長をはじめとする訪問団が来北され、「黒崎宿・春のランタン祭」の視察及び今後の交流協議を行いました。

>>詳しくはこちらから

長崎街道黒崎ランタン祭

中国青島女子楽坊によるコンサートを行いました。

「大連交流協会」第4回総会を開催しました。

3月5日(土)
黒崎商店街にて、「長崎街道黒崎宿ランタン祭」が行われました。

>>詳しくはこちらから
10月13日(火)
黒崎ひびしんホール・中ホールにて、中国青島女子楽坊来日記念中国民俗音楽コンサートを実施いたしました。

>>詳しくはこちらから
6月23日(火)
特定非営利活動法人北九州市大連交流協会第4回総会を開催しました。

>>詳しくはこちらから
リンク

Page Top